これから、寒くなると脂肪を溜め込みやすい季節になりますが、

と同時に、脂肪を使いやすい季節にもなります♪

 

それは、どういうことかというと…

 

平常時、人の体温は「36.5℃」前後ですよね。

人はこの体温を恒常的に維持できないと、死んでしまう生物です。

 

「夏」の気温は30℃以上

真夏になると40℃以上になることもあります。

 

 

その中で、体温を36℃前後に維持するわけです。

 

つまり、夏の暑い日は、体温が上昇しすぎないようにする必要があるんです。

だから、少し動いただけで「汗」をかいて体温を下げるんですね。

 

なんとなく、汗をかいたらやせた~!!

って気になりやすいんですが

水分は減ったけれども、脂肪は燃焼されていないってことなんですね。

 

では、秋・冬の寒い時期はというと

 

気温が下がり秋は15℃くらい

真冬になると0℃位まで下がります。

そんな中で体温を36.5℃に保つんです!

 

なんとなく、わかってきましたか?

 

そうです!

 

寒い環境にいるだけで、体温を保つためにガンガンエネルギーを消費するんですね。

 

つまり、寒い時期の方が黙ってても脂肪を燃やしてエネルギーにするってことです。

年間基礎代謝

しかし、この恩恵を大きく邪魔するものがあります。

それが

 【暖房】

 

せっかく、体温を維持しようと代謝を上げるチャンスなのに暖房で「楽」しちゃう(~_~;)

 

人の体は偉いもので

一旦、楽を覚えてしまうと、なかなか頑張ってくれません。

 

ですので、できるだけ自力で体温を上げれるようにして欲しいんですね。

 

そのためには、「洋服で調節すること」

「温まる食事を摂ること」

ただ、寒い中でやせ我慢をしていたら、間違いなく風邪引くだけです(^_^;)

洋服でしっかり調整し、温かいものを食べて、寒さに耐え切れなくなったら暖房を使う。

 

そうすることで、代謝もしっかり使えますし、寒さにも強くなり、免疫も強化できて風邪もひきにくくなりますし、

なんといっても、太りにくくなりますよ~(((o(*゚▽゚*)o)))