原因は単純明快

皮下脂肪であろうと、内臓脂肪であろうと

中性脂肪であろうと、コレステロールであろうと

体脂肪が増えている原因は単純明快

「摂取カロリー」が「消費カロリー」をオーバーしているからです。

 

でも、「なぜオーバーするのか?」が意外に難しいもの!

オーバーする理由は人それぞれ、千差万別なんですね

 

これをはっきりと見つめなおす事がダイエットの第一歩です。

 

例えば、食事のとり方

 

昼は活動の神経である交感神経が優位になり、

エネルギーを消費しやすい身体になります。

しかも、仕事や家事、お買い物や遊んだり

行動量が活発になるので自然とエネルギーを消費します。

 

一方、夜になると

お休みの神経である副交感神経が優位になり

脂肪を溜めこみやすい身体になります。

日勤の方や夜遊びをしない方なら

夕食の後は寝るだけのはずですよね。

家で1人で夜更かしをしても活発に動くなんてこともないはずです。

ですので、ほとんどエネルギーを消費していません。

 

それなのに…

 

朝・昼の食事が少なく

夜をたっぷり食べてしまえばどうなるでしょうか?

 

エネルギーが必要な時間に

必要なだけのエネルギー補給ができなければ

身体は危険を感じ節約モードへ突入します

つまり代謝を落としてできるだけエネルギーを使わないようにするんですね

痩せにくく太りやすい体質が出来上がるのです。

 

エネルギーがあまりいらないはずの夕食で

たっぷりエネルギー補給をしてもただただ余るだけ

 

結局、1日の総カロリー量は少ないのに

カロリーオーバーになり、なぜか太る!

という体質を作り出す原因になるんですね。

 

こういうタイプの方は

この食事のとり方を改善しないと

太りやすい体質というのは変わらないわけです

 

どんなダイエット法で痩せようとも

この生活に戻ればあっという間にリバウンドすることでしょう。

 

このタイプにあてはまった方は

「え~っ」と思われたでしょうが

あてはまらなかった方は

「そりゃそうだろ」と思ったはず

 

ここに大きなズレが生じているんですね。

ここをしっかり見つめなおす事が

リバウンドしない本当の成功の秘訣のうちの一つなんです。

 

もちろん、これはほんの一例にすぎませんが

先にも述べた通りカロリーオーバーになるのは

人それぞれ千差万別です。

 

「ただ痩せればいい!その後の事はどうでもいい!」

という方ならば、ここまで考える必要はありませんよ♪

 

「痩せた後も痩せたままをキープし続けたい」「リバウンドは嫌だ」

という方はドラッグエンゼルに通っている間にここまで一緒に考えていきましょうね(*^^*)