コンビニ弁当やインスタント食品、加工食品などが

手作りのものと比べると

少しだけカロリーが高めなのは

ご存じのとおりですよね

 

それを考慮して

カロリー表示を見て計算しながら買っているのに

なぜか太ってしまう…”(-“”-)”

 

なぜ?

 

と疑問に思ったことがある方も

多いと思います。

 

添加物というのは基本的には

食品が腐らないようにするためであったり

見た目を綺麗に見せるためのものであったり

味をおいしく感じさせるためのものであったり

と言う働きがあります

 

現代の食文化には欠かすことのできない

役目ですね。

4

 

 

しかし、「人体」に

どうかかわるかというと

 

基本的には全く体の役には立ちません。

 

体内に入ってしまえば

もう用はなし!

 

逆に邪魔です。

 

身体だって不要なものは早く外に出したいって

思っています。

 

つまり「解毒」ですね♪

 

この「解毒」という作業

どこでしているかというと

 

「肝臓」です。

5

一昔前までは

「解毒」=「アルコール」と

言っていいくらい

 

解毒しなければいけないものは

少なかったのですが

 

「わたし…お酒飲まないのに…

肝臓の数値が悪いの…( ;∀;)」

という方が増えてきましたね…

 

時代が変わり

解毒しなければならないものが増え

肝臓の負担が大きくなっているんですね

 

そして、肝臓で解毒するときに

大量に必要になるのが

 

「ビタミン」「ミネラル」です。

 

添加物の多い食品を食べるとなると

極端に野菜不足に陥ります。

 

それだけで「ビタミン」「ミネラル」は

不足しやすくなるうえに

 

「解毒」するために

「ビタミン」「ミネラル」を大量に

消費しなければいけないのです

 

 

で…

それがなんで太ることになるかというと

 

脂肪を燃焼するのときにも

「ビタミン」「ミネラル」が必要!

 

糖質・脂質のエネルギー代謝は

「肝臓」が担っている!

 

「解毒」も「脂肪の燃焼」も

「肝臓」と「ビタミン」「ミネラル」が

関わっているんですね

6

 

さて…

 

 

ヒトの体にとって

 

 

「解毒」と「脂肪の燃焼」

 

 

優先順位は?

 

 

もちろん「解毒」が優先です!

 

 

だから、添加物の多い食事になると

エネルギー代謝が後回しになり

太りやすくなるんですね

 

そこでちょっと一工夫

 

ソーセージやハムは茹でる

カップ麺は一度お湯を捨てる

おにぎりくらいは持っていく

ペットボトルではなく水筒にお茶を持っていく

などで

 

添加物は減らせます。

 

そういうのメンドクサイ”(-“”-)”

 

という方は

バイオリンク飲んでくださいね

!(^^)!

 

「ビタミン」「ミネラル」を補給しながら

「解毒」も助けてくれますよ(^^♪