誰に対してイライラしますか?

と聞くと

たいていの方が

「子供・ご主人」

と身近な人を答える人が多いです。

 

身近であればあるほど

強い怒りを感じるのですが

 

これには

思い込みや脳の働きが

影響しているそうです。

 

私たちは

出来事を心の中で

 

イライラするものと

しないものに

分類しています

 

その分類している時に

自然と考えているのが

 

「変えられるもの」

「変えられないもの」

 

例えば

 

天気は変えられないと

わかっているので

 

雨が降ってもイライラせず

傘をさして

出かけます。

 

しかし

 

ご主人の悪いところや

子供の悪いところは

 

変えられるって思っているから

 

何度言っても

分かってくれない

 

とか、

同じことの繰り返し

 

ということで

イライラが倍増します

 

まず、

 

他人は変えられません!

 

何度言おうと

何年経とうと

 

あなたの力では変わらないんです

 

その人が

変わろうとしない限り。。。

 

自分で変わりたい!!

 

そう強く思ったときにしか

変わらないんです

 

それまでは

受け入れるか

 

変えられないと認めた上で

具体的にどうするかを

 

考えなければいけないんですね

—————–

イライラすると

痩せにくくもなります

 

「今」「自分」

大事にしてください。

 

今できること

自分がすることに

集中して

 

流れに身を任せるのも

大事です

 

楽しい時は

楽しんで

 

腹立つことがあれば

怒り

 

悲しいときは

泣けばいいんです

 

あるがままに過ごしてみる

 

ってのもいいかもですね。