胃腸病によく利用される生薬を現代人に合うように配合し、種々の苦情に対応できるようにした胃腸薬です。

 

効能

胃酸過多(胸やけ)

1日3回5錠又は1包を食間に水で服用。

胃酸過多は胃の機能亢進状態で胃が働きすぎてエネルギー過多になり、不必要な熱が溜まっている状態です。(陽病)

冷やして気持ちよく感じるので、白湯ではなく冷たい水で服用いただくのがコツです。

 

消化不良

1日3回5錠又は1包を食後服用。

エスマーゲンに含まれる牛胆が油の乳化を促進します。

 

食欲不振

1日3回3錠又は1/2包、食前に温服。

胃の機能低下により、エネルギー不足となり、熱が不足します。(陰病)

温かいものが気持ちよく感じるので、白湯で服用します。