ストレスがたまると

グワーっと食べて、お腹いっぱいになって

ストレス発散(^^♪

yakegui

気持はわかりますが…

 

カウンセリング時に

「ストレス食いをして、その後スッキリしますか?」

とお聞きすると、9割以上の方が

「いいえ…あとからすごく後悔するだけです…」

という答えが返ってきます。

 

では、なぜやってしまうのか

 

それは、おそらくテレビドラマか何かの演出で

思いっきり食べたらストレス発散できるという

誤った情報をキャッチしたからです。

 

これはあくまでも演出の一部で

現実的な事ではありません。

 

だから、実際にやってしまうと

後悔が来てしまうんです。

koukaisakini-tate

例えばカラオケに行ったりゴルフやテニスなど

スポーツをしたり

友達と楽しく会話したりした後

 

また、やってしまった・・・

と後悔することはありますか?

IRIS16011934_TP_V-1024x730

おそらくないと思います♪

なぜ後悔するのか

ちょっと視点を変えてみて

 

タバコを吸わない方から見てみると

タバコをプカプカ吸いながら

気持ちよさそうにストレス発散だ~

と言われても、意味が分からないですよね

 

身体に悪いだけじゃん・・・

 

928-300x300

 

お酒を飲まない方から見て

お酒を一人でグビグビ飲みながら

ストレス発散だ~

と言われても、意味が分からないですよね

 

毎日そんなに飲むから、お腹も出てきてるし

身体にも悪いだけじゃん・・・

thum_2068_4

としか思わないですよね(;^_^A

 

お酒もタバコもストレス発散にはなりません

強いて言うなら、どちらも依存性・習慣性が高まると

やめることがストレスです。

だから、ストレスを生まないために続けなければならないのです

怖いですよね…

 

しかも、血流が悪くなったり、睡眠の質が悪くなったり

するだけですから

ストレス発散どころかストレスに負ける

身体づくりになります。

 

ストレス食いも全く同じなんです。

 

ストレス食いのクセがない方から見ると

食べてストレス発散だ~

と言われても、同じように意味が分からないんですし

 

だから太るし、身体壊すだけじゃん…

としか思われないことなんですね

 

しかも、ストレス食いが習慣になってしまったり

依存性が出てしまったりしていると

食べないことがストレスになってしまうんですね

 

だから、禁煙や禁酒と同じように

ストレス食いを絶たなければならないんです

 

この習慣と依存から脱却するまでは

ストレスかもしれませんが

それを抜け出せればストレスは自然と消え

その習慣と依存がない人と同じような視点に立つことができるようになります

 

だから、まずは

食べても、ストレスは消えない

それどころか、ストレスに弱い体作りになると

はっきりと認識しましょうね~(*’▽’)