くすり湯とは?

くすり湯とは薬用植物を入れた浴用湯のことです。

生薬エキスが温浴効果を高めて血行が促進され

冷え性や肩こりなどの諸症状を和らげてくれます。

 

6種類の生薬配合

ツムラのくすり湯「バスハーブ」には

当帰(トウキ)、川芎(センキュウ)、陳皮(チンピ)

浜防風(ハマボウフウ)、薄荷(ハッカ)、加密列(カミツレ)の

6種類の生薬を配合しています。

 

バスハーブの効能

腰痛、荒れ性、冷え性、神経痛、リウマチ、肩こり、痔、疲労回復、あせも、しっしん、ひび、あかぎれ、にきび、ただれ

 

よくある質問

循環式の風呂釜で使用はできますか?

使用はできますが、バスハーブの有効成分がろ過され

時間の経過とともに効果が低下する可能性があります。

また、水溶性ですのでフィルターが目詰まりすることはないと考えられますが

気になる場合は使用しないでください。

 

残り湯で洗濯はできますか?

残り湯を洗濯にお使いになられる場合は、

つけおき洗い、おろしたての衣類の洗濯は避けてください。

また、すすぎや柔軟仕上げをするときは清水をお使いください。

 

乳幼児にバスハーブを使用しても大丈夫ですか?

肌の弱いお子様にもおすすめなのがバスハーブですが

満3ヶ月頃までの赤ちゃんの皮膚は安定していないため、

大人と同じ浴槽に入ること自体をお勧めできません。

皮膚が安定してくる満3ヶ月を過ぎた頃から入浴剤のお風呂で

ご一緒に入浴ください。

 

入浴剤を使用するメリットは?

保温、保湿、血行促進、清浄効果、リラクゼーション効果など

入浴で得られる効果をより高めることができます。

 

バスハーブの良い点は?

冷え性の方は特に、湯上り後、身体の温まりの持続を実感いただけます。

 

20141118_5a6898[1]

3400円(+税)

 

*個数限定ですがお試しサンプルございます。

独特な香りなどもありますので、一度サンプルでお試しください

サンプル提供は気軽に店員にお声掛けください。

「ホームページでバスハーブを見たんですけど…」と言ってもらえるとスムーズです。