19時に夕食を食べて

翌朝7時に朝食を食べると

12時間の空白ができます。

 

12時間何も食べないということは

「=プチ断食」なんですね。

 

朝食は英語で

「brakefast」

(ブレイクファスト)

 

fast=断食

break=壊す

つまり

「断食」を破って食べるのが

「朝食」

 

だからこそ

身体にスイッチを入れるために

朝食は大事なんです!!

 

昼になって

ドンっと食べてしまうと

体内時計もズレていきます。

すると

夜の12時になっても

身体は寝る時間とは認識できず

寝付けません。

 

すると、お腹がすきます。

これを「お腹がすいて眠れない」

と誤認して食べます。

 

そして

 

太ります。

 

ダイエットのために

朝食を食べないようにしたのに

太る…(-_-;)

 

しかも、

日中体調が悪い

という思わぬ結果になってしまうのです。

 

朝食

 

大事ですよ~(^_-)-☆