全ての方に当てはまる

ダイエットの基本的な考え方に加え

考えていかなければならないのが

タイプ別の考え方です。

 

いろんなタイプがある中で

下半身太りにお悩みの方への対策を書いてみます♪

 

下半身太りタイプの特徴

もともと胃腸が弱く

食べたものをうまく利用できないために

老廃物や余分な水分が体内に蓄積されて

浮腫みやすくなります。

 

水は「重い」性質があるので

基本的に下へ下へと降りていきます。

筋力や「気」の力がしっかりあれば

その下へ下った水を上に戻すことができるのですが

筋力や「気」の力が落ちていると

上へ戻すことができず、下にたまっりぱなしになります。

これが下半身の浮腫み。

 

浮腫んだ部位には脂肪も付きやすくなり、

これが「下半身太り」の典型的な特徴です。

 

下腹部やお尻などについた皮下脂肪は

単に食事の量を減らすだけでは

なかなか解消できないこともあります。

 

まずは生活習慣を見直して

胃腸の機能を充分に高めて

食べたものを利用しやすい

身体にすることが先決です。

 

また、胃腸が丈夫になると

水分代謝も良くなって、浮腫みにくくなるほか

身体のエネルギー源である

「気」が十分に生産されるため

疲れやすさやだるさが改善。

身体づくりのために不可欠な運動も

より長く続けられるようになります。

 

ライフスタイル

胃腸の負担を減らすためには

まずは規則正しい食生活が大切です。

冷たいもの、生もの、脂っこいもの、甘いものはは

できるだけ控えて、温かく消化の良いものを

中心にした食生活を心がけましょう。

 

また、「気」の力を養わなければいけません

そのためには、「食事」をしっかりとることも大切。

特に朝食はしっかり食べることが大事になってきます。

 

また、過労や睡眠不足、夜更かしは

「気」をますます消耗して

疲れやすく、太りやすい体を作ることになるので

十分な注意が必要です。

 

また、「気」を養ったり、

「筋肉」を修復するのは、睡眠時です

そういった意味でも

下半身太りでお悩みの方には

睡眠時間の確保はとても重要になります。

 

運動

下半身太りの方の特徴の一つは

「気」の不足。

「気」が不足していると、根気もなくなるため

無理な目標を立てるのは失敗の元です。

 

まずはエスカレーターやエレベーターを

できるだけ使わず

最初のうちは1フロアだけでもいいので

階段を使うようにして、体力が慣れてきたら

徐々に増やしてください。

 

このほか、筋トレやエクササイズといった

激しいものではなく

ヨガや気功などゆっくりとした動きの

運動がおすすめです。

 

お茶

ハト麦茶

味は穏やかですが、漢方薬として用いられるほど

薬効の高いお茶です。

胃腸にやさしく、水分代謝を高める作用に優れています。

むくみがある人、尿が出にくい人には特におすすめ

 

また、美肌漢方としても使われ

飲み続けるとお肌もきれいになります。

 

ただし、脂肪に直接効果があるわけではないので

その点にはご注意ください(;^_^A

 

ほうじ茶

緑茶などは身体を冷やす作用がありますが

ほうじ茶にはその心配がなく

また、胃腸にも負担がかからないので

冷え性の方でも安心して飲んでいただけます。

 

まとめ

下半身太りでお悩みの方は

胃腸機能を整え、

食べないダイエットではなく

しっかり食べるダイエットを心がけ

無理な運動はしないことが

ダイエット成功への近道となります(*^-^*)