ダイエットで

食事の量を減らす。

 

間違いではないんですが

 

極端になりすぎると

かえって逆効果です。

 

最初は

ドカ~ンと落ちてくれるので

嬉しくなって

ついついやっちゃうんですが

 

それも長続きしません(-_-;)

 

入ってくる食べ物の

量が減るということは

それだけ

消化器官が働かない

 

ってことです。

 

どんな臓器でも

働かないと熱は生まれません。

 

ですから

極端にに食べないということをすると

内臓に熱がうまれず

体の深部の体温も上がりきれなくなります。

 

その結果

 

内臓脂肪が付きやすくなるんですね

(-.-)

 

内臓を働かせるためには

食べる量も必要

 

でも、カロリーは抑える

という食事が大切です。

 

特に

朝からしっかり食べて

内臓を動かす!

 

だから

パンやヨーグルト

スムージーなど

 

胃を素早く通過できるもの

ご飯とみそ汁で

しっかり胃を動かして

温めるのでは

 

長期的にみると

大きな差が出てくるんですね

(^_-)-☆