意外かもしれませんが。。。

 

太りやすい人には

真面目な人が多いです

 

長年カウンセラーを

やっていると

つくづく思います。

 

それは、なぜか。。。

 

脳には

「大脳皮質」

「大脳皮質」

があります。

 

新しい方と

古い方ですね

 

新しい方は

高度な知的活動を

担っていて

 

人間らしく発達してきた脳です。

ざっくりというと

「理性」ですね

 

古い方は

食欲、睡眠、性欲など

生存や子孫を残すために

必要な機能を司る

「原始的な脳」です。

 

さて、

人間はこの二つの

脳を持ち合わせているので

何が起こるかというと

 

何らかの行動を選択するとき

この「理性の脳」と

「原始的な脳」が

あれこれと話し合い

 

行動を決めていきます。

 

そこで、

真面目な人ほど

やってしまうのが

 

「~してはいけない」

「~しなければならない」

 

という

「理性的な行動」ばかりを

選択するのです。

 

すると

原始的な脳を

押さえ込んでしまうようになるんですね。

 

こうした中では

生命維持や子孫を残すための

脳は体や精神に

 

正常な指令を

出せなくなります。

 

この状態が続くと

 

今度は

感覚が鈍感になり

 

生きる上での

正しい判断ができなくなり

 

「もっと甘いものを!」

「もっと濃い味を!」

「もっと脂っこいものを!」

「もっとたくさん食べたい!」

 

などの症状が出てしまいます

 

理性的なのは

いいことなのですが

 

たまには

自分の原始的な脳にも

 

耳を傾けてあげてくださいね

ヽ(´▽`)/