夏に「膀胱炎」はなぜ増えるのか?

膀胱炎は膀胱に細菌が侵入し、膀胱粘膜に炎症が起こる病気です。

尿道の長さが男性に比べて約3分の1と短い女性に多く起こります。

kの膀胱炎なぜ夏に多いのでしょう?

 

理由①

クーラーなど冷房器具で身体が冷えて膀胱の抵抗力が低下

理由②

汗を大量にかいて尿の量が減り膀胱にいる細菌が洗い流されない

理由③

高温・多湿で膀胱炎の原因となる最近の活動が活発になる

 

これらのことが理由で夏になると膀胱炎は多くなります。

 

繰り返す膀胱炎には…

「抗菌薬を飲んだのにまた膀胱炎になってしまった」

こんな方はクーラーなどで下半身が冷えて腹部の血行が悪くなっている方が多いようです。

 

血行を良くしながら、排尿器の炎症を鎮めていく「ホノマリア」がおすすめです。

honomariazyou

 

ホノマリア

ホノマリアは漢方薬でできていて、血行を良くして利水作用もあって、炎症を鎮める働きもあり、排尿関係に力をつけてくれるお薬なんです。

 

ちなみに…

 

メーカー営業マンに伺うと、

「ホノマリアは女性だけでなく男性も多くの方が服用している」との事。

この商品の面白いところは、効能に排尿困難・排尿痛・残尿感・頻尿とあって

あれ?て思う方もいるかもしれませんが、残尿感と頻尿って真逆ですよねっ!

残尿感がある方は出してあげないといけないし、頻尿は止めてあげないといけない!

なのに効能に一緒に載っているんですよ(^^♪

 

利水作用のある生薬「茯苓」「沢瀉」が入っていて

排尿関係の強壮薬として「阿摎」を入れることによって

排尿作用や頻尿にも効果があるんだそうです!

 

漢方薬の良いところは、いろんな生薬がうまく関わりあって

その人の弱いところに作用してくれるところですね

改めて、漢方薬は面白いし奥深いな~と思いました!(^^)!