効能効果

体力中等度で、腹部は力がなくて、胃痛又は腹痛があって、ときに胸やけやゲップ、胃もたれ、食欲不振、吐き気、嘔吐などを伴うものの次の諸症:神経性胃炎、慢性胃炎、胃腸虚弱

 

成分

ケイヒ・エンゴサク・ボレイ・ウイキョウ・シュクシャ・カンゾウ・リョウキョウ

 

antyuusan

1日2包

1包 350円(+税)

イートインコーナーで飲んでいただいたり、テイクアウトしたり

ご家庭で煎じていただいたりできます。

 

上に書いてあることが、添付文書に添えられている効能効果になりますが

中医学の観点を加えて、もう少し詳しく書いておきたいと思います。

 

安中散は構成生薬がすべてある程度「止痛」の効能を持つので

鎮痛剤として使えるのですが、鎮痛効果はあまり強くありません。

また、ケイシ・ウイキョウ・リョウキョウ・シュクシャ・エンゴサクなど

お腹を温める効果のある生薬が配合されていますが、

温中散寒の効能もさほど強くありません。

※温中散寒…臓腑の寒邪を散らす働き

収斂作用のあるボレイはかなり強い制酸作用を持つので胃酸過多に有効です。

 

以上のことを踏まえると、安中散は強い冷えや痛みはなく、やや胃酸過多かな?という状態の人に適する漢方薬だという事がわかります。

 

ですので「空腹時の軽い痛みや胃もたれ」が使用目標となる漢方薬です。