アンカビン

足白癬から爪白癬へ

足白癬(足水虫)を放置してしまうと

原因菌が爪まで侵入してしまいます。

これが爪白癬(爪水虫)なんですが、これが一度発症するとなかなか治らないため厄介です。

爪白癬の特徴

しかも、爪には神経がないため痛くもないし痒くもないのが特徴で

それだけに放置してしまいがちです。

しかし、あまりにも放置し続けると爪が厚くなってしまって

靴を履くときに圧迫されて痛み出し、日常生活に支障が出ることもありますので

早めに治療したほうがいいです。

爪白癬の治療法

しかし、爪水虫には一般の外用水虫薬は

爪に浸透しにくいため、あまり効果が期待できません。

 

飲み薬の水虫薬もありかなり効果的なのですが

肝臓に大きな負担がかかるお薬なので

血液検査を定期的にしながら服用します。

 

できるだけ服用期間を短く済ませたいのお薬なので

外用でも効果的なものが併用できればいいですね。

 

そこでおすすめなのが「アンカビンmic」です♪

 

アンカビンに含有されている「ミコナゾール」は

一般の水虫薬と同じで原因菌を殺菌する働きがあります。

 

これに「当帰」と「紫根」を加えることによって

爪の新陳代謝を促進し、患部をいち早く形成させて

原因菌による爪の損傷を防ぎます。

まとめ

『内服薬でじわじわと内側から原因菌を殺菌し

 外側からも殺菌しながらキレイな爪の形成を促進する』

 

そうすることによって早く治療することができます。

爪水虫でお悩みの方は

病院で処方されるお薬を服用しながら

アンカビンmicを併用することによって

治療期間を短くすることをお勧めしますよ( *´艸`)

satuma_4987474175112

20ml 1800円+税

もちろん足水虫にも効果的です♪