糖質制限ダイエットは

短期間で急激に

体重を落とすことには

有効な手段です。

 

しかし、

 

糖は「脳」にとっての

中心的なエネルギーですし

 

スタミナのもとです。

 

不足すると

 

集中力を欠き

倦怠感や疲労感に

おそわれ

 

日常生活が

まともに送れなくなります

 

2012年の12月

ニューヨーク・タイムズ

の健康欄に

 

食事メニューの中に

チョコやアイスなど

少量混ぜたグループの方が

 

甘いものを

全て避けたグループよりも

 

長く痩せ続けることができた

 

という記事が紹介されています

 

もちろん

 

「少量」という

フレーズがミソなんですが

 

少量の甘いものは

精神を安定させ

 

ダイエットを

スムーズにさせてくれるためにも

 

大事なものなんですね

 

もちろん

お米で糖質補給

してくれた方が

ベストなんですけどね。。。

(^。^;)

 

食べ物は

体重を左右するだけでなく

 

甘味、辛味、塩味、苦味、酸味は

脳にも働きかけ

 

私たちの感情を

コントロールします

 

甘味に限らず

食べたものの

味覚を脳にしっかりと

伝える食生活

 

これを意識すると

 

食べたことによる

満足感も高まり

 

食べすぎの

予防になりますよ♪