BMIとは?

BMIは標準の体格指数のことです。

1980年頃から肥満度の指標として国際的に使用されるようになりました。

身長に対してどのくらいの体重ならば標準なのか?を知る目安となります。

 

計算式は

BMI=体重(Kg)÷身長(m)÷身長(m)

 

日本肥満学会では標準体重を「22」としています。

 

私の場合、身長172cmで体重62Kgですので

62÷1.7÷1.7=21.45となり、ほぼ標準体重という事になります。

 

BMIの長所と短所

BMIの長所は何と言っても身長と体重さえわかれば導き出せるという手軽さです。

しかし、あくまで「見かけ」しかわからず「中身」までは

把握できないのが欠点です。

同じ身長・体重でも脂肪が多いのか筋肉が多いのかでは全く意味が違いますよね。

 

もう一度、私で例えますと

確かにBMI21.45で標準体重なのですが、私は一般男性と比べ筋肉は少なめです。

ですので、BMIの数値的に標準体重でも脂肪が多めの体型ということなんですね。

 

あくまでも、BMIは一つの目安であり、絶対的な指数ではないという事もご理解の上、ご活用ください。

 

ちなみに・・・

自分の身長から標準の体重を求めたい場合は

標準体重(Kg)=身長(m)÷身長(m)×22

で求められます。

 

ついでに

美しさの指標

美容体重(Kg)=身長(m)÷身長(m)×20

モデルさんの指標

モデル体重(Kg)=身長(m)÷身長(m)×18

bmi

あくまでも目安ですからね(*^^*)