便秘の相談で

「向精神系のお薬を何種類も飲んでいるので

その副作用で便秘がひどいんです」

というお客様

「以前は酸化マグネシウム製材で快調だったんですが

今ではラキソベロンを大量に飲まないと出ないんです。」

とのご相談。

ラキソベロンを飲んだら、どうなりますか?

とお聞きしたところ

「のた打ち回るような腹痛に見舞われて、ようやく出る」

これはきついですね。。。

確かに精神系のお薬で

便秘になることはありえるのですが、

 

生活を聞いてみると

「野菜は食べない

毎朝コーヒー飲み

昼ごはんは宅配弁当

夜は晩酌

運動はしない

冷たいもの大好き」

ここですね。。。

便秘の原因のオンパレードですし

精神疾患の原因のオンパレードでもあります。

ストレスに耐えうる体と心が

この生活では作れないですよね。

確かに、薬の副作用で

便秘になってしまっているのも事実なんですが

その他にも

原因は潜んでいるものなんです。

便秘だけに限らず、肥満も含め

様々な病気や体質は

日々の生活で作り上げていくものです。

できるだけ

薬のいらない体づくりを目指しましょうね♪

 

ダイエット=体重を減らす

という意味でつかわれていますが、

ダイエットの本来の意味は

「食事の改善」です。

ですから

本当のダイエットをすれば、体調は良くなります。

病院の薬を飲み続けている方は

体重が減ったら、必ずお医者さんに報告してくださいね。

そうしないと

せっかく、頑張って痩せたから良くなったのに

のおかげでよくなったと、勘違いされますから。

薬では

慢性病は治りませんからね(~_~;)

痩せて体がよくなって

薬がいらない体になったのに

薬を飲み続けていたら。。。

危険ですよ。。。