寒くなる秋~冬にかけて

毎年、風邪をひくんです(´;ω;`)ウゥゥ

 

という相談も多いです。

 

まず第一にお話しするのは

「睡眠」や「食事」などで生活のリズムを整えていただく

基本ですね(*^-^*)

 

次に、「免疫の向上」

 

多くの薬局・薬店をはじめ、TVやCM、雑誌等でも

免疫の向上を訴えます

 

免疫の向上といえば

・腸内細菌を活性化する

・マクロファージを刺激する

・体温を上げる

・血流を良くする

 

といったところでしょうか( ^ω^)・・・

 

さて・・・

 

ここで、一歩立ち止まって考えていただきたいのは

免疫は体内で行われているという事!

 

つまり

ウイルスや細菌など悪いものが身体に入ってきていることが前提なんですね

そこで、もう一考したいのは

ウイルスや細菌など悪いものを

「体内に入れないこと」ではないでしょうか!

 

体内に入れないためのバリアの機能をしているのが

「粘膜」です。

 

ウイルスや細菌から体を守る第一段階は

この粘膜にしっかりと潤いを持たせること!

 

粘膜に潤いを持たせることで、ウイルスや細菌を包み

外へ排出したり殺菌したりして体内へ侵入することを防ぎます。

 

漢方では皮膚や粘膜に潤いを持たせるのは

「肺」の働きとされています。

そして、身体全体の水を保つのは「腎」の働きとされていますので、

 

「肺」と「腎」を補う「八仙宝寿丸」か「ショウミャク紅景天」が

毎年風邪をひく方の風邪予防漢方薬としておすすめです!

 

是非、元気に逞しく厳しい冬を乗り越えるために

ご利用ください(*^-^*)

 

TF130067_001_01

八仙宝寿丸

630丸(約30日分)5300円+税

 

image522

ショウミャク紅景天

180粒(約15~30日分)8200円+税