何が言いたいのか、よくわからない

「食育基本法」が平成17年にできてから

情報混乱時代になったという人もいます。

 

確かに

コカコーラやカップヌードルの

「特保」が出たり

「コレステロール0」の油や

「0カロリー」のお菓子が出たり

マクドナルドやカルビーが

「食育」とか言い出したり…

 

昔は

「スカッと爽やかコカコーラ」

「うまい、早い、安い」の吉野家など

非常にわかりやすくて

おいしけりゃそれでいいじゃないか

でよかったんですね。

今では

健康なのやら、不健康なのやら

よくわからないものも増えてきました。

 

「特保」のカップヌードルなんて

何の事だかさっぱりわかりませんね

(~_~;)

 

健康そうだけど。。。

よく考えてみたら、不健康…

というものが

一気に広がりだしたのが

平成17年の食育基本法から…

 

「魔法の言葉」にはひっかからないことです!

 

甘いのに、太らない

インスタントなのに、健康

ジュースなのに、健康

安い油なのに、健康

 

一流メーカーが言っているから…

 

コカコーラもマクドナルドも

カルビーも日清も

全部一流メーカーですが

身体に悪いものを製造販売して

一流まで成長してきたんですよね。

 

コカコーラやカップ麺が

身体に良いと思ったことはないですよね。

でも、

美味しいし、簡単だし

生活に彩ができるから

それでいいんじゃないですか?

そこに健康を求めるから

変なことになるんですよね。

健康は別のことから求めましょうね

(=^・・^=)