膝が痛いって辛いですよね。。。

動きたくても動けない。。。

お出かけも億劫に。。。

 

そんな方には漢方薬をおすすめすると同時に

食養生もしてもらっています。

悪化防止や予防には役立ちますよ

鶏の胸肉

老化防止や疲労回復に効果のある「カルノシン」と呼ばれる

栄養素が豊富に含まれます。

そして、カルノシンには軟骨や関節を包む薄い膜状の組織(滑膜)を

活性化する作用があり、変形性膝関節症の進行を抑える働きが

期待できると考えられています。

他にも「コラーゲン」も豊富に含まれ軟骨や骨、筋肉に

直接作用し、関節を丈夫にしてくれます。

ブロッコリー

ブロッコリーに含まれる辛味成分「スルフォラファン」には

軟骨の代謝を活発にする作用を持つことから

変形性膝関節症の進行を抑制する効果も期待されています

モロヘイヤ

モロヘイヤは野菜の中で圧倒的に「ビタミンK」を多く含んでいます。

このビタミンKは骨にカルシウムを定着させる手助けしてくれる栄養素で

ビタミンKが不足している人ほど変形性膝関節症を発症するリスクが高いと

研究報告もされています

その他、ビタミンKが豊富な食材として

納豆やほうれん草、クロレラなどがあります。

赤身魚

カルシウムの吸収を促進して強い骨を作る「ビタミンD」を多く含み

変形性膝関節症の痛みを和らげる効果があるとされています。

 

食事面も同時に考えていけたらいいですね

 

しかし、ちょっと注意していただきたいのは

毎日毎日、鳥の胸肉ばかり食べたりと

いくら体にいいからといって偏食にならないように気を付けてくださいね(^-^;

程よく、毎日の献立の中に取り入れていきましょう♪